知っておきたい!おもちゃを売る前に知っておきたいこと。
相場よりも高値でおもちゃを買取してくれるおすすめ業者ランキング
  1. おもちゃを売却する際に知っておくと良い事

おもちゃを売却する際に知っておくと良い事

おもちゃを売却する際に知っておくと良い事

それぞれ思い出のつまったおもちゃやゲーム。手放すときはきちんと査定をしてもらいたいですよね。そのために売りたいおもちゃやゲームがそれぞれいくらぐらいで売却できるのか相場を調べておきましょう。

買取相場はおもちゃ買取専門店のホームページや、店舗に直接張り出されている買取価格表などでチェックすることができます。これらの買取相場をチェックするとその店がどのジャンルのおもちゃやゲームに力を入れているかがわかってきます。こうすることでそれぞれ買取業者の得意不得意分野がわかり、自分の売りたいおもちゃやゲームが得意分野の業者を知ることができます。

あくまでも相場なのでその価格で売れるというわけではありません。しかし相場を知ることでその後の見積もりや買取がスムーズになります。そしてより高く買取ってもらえることにつながる大切なステップになります。相場を知らずに査定に出してしまうとかなり損することもあるのでしっかりチェックしましょう。

最低でも3業者で相見積もりをとるべし!

最低でも3業者で相見積もりをとるべし!

ある程度相場がわかったところで、次に見積もりをとりましょう。ほとんどの買取業者はメール査定やオンライン査定などで無料見積もりを出してくれます。なので最低でも3業者から相見積もりをとってください!

ネットなどで公開されている相場と違い、実際の見積もりは複数のおもちゃをセットとして扱い、一つ一つの相場よりも合計で高く見積もってくれる業者もあります。また付属品が価格アップにつながる場合もあればそうならない場合もあります。さらに売りたいおもちゃの数が多くなると買取価格も高くなる傾向があります。これらは実際に見積もりに出さないとわからないことで、得意分野の業者だと思ってとった見積もりよりも、合計額でみたら別の業者の見積もりの方が高かったということもよくあります。このような理由から得意分野の買取業者だけでなく、総合的におもちゃを売却できるような業者なども入れて見積もりを取りましょう。

またこの見積もり金額は、おもちゃやゲームの種類などの情報から出したもので、実際の査定では傷や汚れ、パーツの不足などで多少減額することもあります。見積もり金額が極端に高すぎる場合は、実際の査定でかなり減額されるというトラブルもあるので、3業者以上で相見積もりを取ることであらかじめこのようなトラブルも回避できます。

利便性も確認しておく

実際におもちゃを売却するとなると、その方法は宅配買取、出張買取、店頭買取という方法があります。この中で利便性を考えるなら、だんぜん宅配買取がおすすめです。

出張買取の場合、自宅に来てくれる点は便利ですが売却するおもちゃの量が大量でないと来てくれない業者が多く、無料査定とはうたっていても人件費などが買取価格に響いてきます。またその場で現金での支払いをするところは大まかな査定になりがちです。

店頭買取の場合は、お店まで運ぶ手間や交通費がかかり、店舗運営費などで買取価格も低くなってしまいます。

これらの方法に比べて宅配買取は、段ボールに売りたいおもちゃを詰めて送るだけで、あとは査定後に入金されるという手間もかからない簡単な買取方法です。段ボールも送料も無料というところが多く査定もしっかりやってもらえます。また、店舗を持たない宅配買取が中心の業者は、店舗の経費や人件費などがかからない分査定が高めになるので、買取業者を選ぶポイントにもなると思います。