必見!レアゲームやレトロゲームの平均買取相場早見表
相場よりも高値でおもちゃを買取してくれるおすすめ業者ランキング
  1. レアゲームやレトロゲームの平均買取相場早見表

そもそもレトロゲームってどこらへんまで?

そもそもレトロゲームってどこらへんまで?

ゲームの中にはレトロゲームと呼ばれるゲームのジャンルがあります。レトロとは時代を感じるような古いものや懐かしいものを言いますが、その意味から考えると具体的なレトロゲームは世代によって変わってきます。

ファミコンやスーパーファミコンなどのカセット媒体のゲーム機やPCエンジン、メガドライブなどをレトロゲームと定義する人もいます。2000年より前に発売されたプレイステーション、Nintendo64、ドリームキャストくらいまでと年数で判断している人もいるようです。全体的に見ると販売が終了しているものをレトロゲームと扱うことが多いようで、買取市場でもそのように扱っているようです。

これらのレトロゲームが当時ヒットしたゲーム機をさすことが多いのに対して、販売数が少なかったりマニアには売れたものの一般には売り上げが伸びずに販売を終了したゲーム機などは流通量が少ないこともあり、レトロゲームの中でもレアゲーム機として買取の市場があります。また、期間限定で販売されたソフトやメーカーの生産数がもともと少なかったソフトなどで根強いファンがいるゲームなどはレアゲームとして高額買取されるようです。

ファミコンが再登場!今まさに熱いレトロゲーム

ファミコンが再登場!今まさに熱いレトロゲーム

ファミコン世代が待ち望んでいた復刻版ファミコンがついに「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」として再登場しました!

予約が殺到し発売と同時にほぼ即完売し、その熱狂ぶりから今レトロゲームに注目が集まっています。

この再登場したミニファミコンはミニとうたっているだけに手のひらサイズで、当時のファミコンの約60%の大きさです。HDMIケーブルでテレビやモニターと接続しUSBから給電するので、テレビにUSB端子が付いている場合はそれを使えばコンセントを使用せず遊ぶことができます。そして当時のようにカセットを差し込んで使うのではなく、あらかじめ30本のソフトがゲーム機本体に内蔵されています。内容も「スーパーマリオブラザーズ」をはじめ「ドンキーコング」や「ゼルダの伝説」などのラインナップで往年の人気ゲームが揃っています。

家庭用ゲーム機がなくてもスマホさえあれば気軽にゲームができる時代になり、オンラインゲームやソーシャルゲームなど幅広いジャンルで多様なゲームが世の中に出ています。このような時代にファミコンが再登場しほとんどが完売するほどの人気が出るということは、昔遊んだゲーム機や人気のソフトを懐かしく思っている大人が多くいることがわかりますね。

レアゲームやレトロゲームを売るなら今!

ファミコンの再登場で、昔遊んだレトロゲームやレアゲームが懐かしくなった大人たちがたくさん出てきました。さらにこれらのレトロゲームをリアルタイムで経験していない若い世代からも注目されるようになり、今まではマニア向けだったレトロゲームを一般の人がもとめ始めてきたのです。そしてファミコンやPCエンジン、メガドライブなどのレトロゲームはゲーム機本体とともにそのソフトを求める人も増えています。

レトロゲームに注目が集まっている今だからこそ高額買取が期待できます。押入れに眠っているゲーム機だけでなくソフトもあればまとめて売れますし、壊れていてもパーツを必要としているゲーム機もあります。またゲーム機は付属品だけでも売れるので、揃っていないからといってあきらめずに見積もりに出してみるといいと思います。